3月, 2016年

TAAF.BUNKYO NEWS H28-05G

2016-03-18

TAAF.BUNKYO NEWS H28-05G 平成28年NO.5
穏やかな陽気のなか桜の開花が待たれる頃となりました。
建築士事務所協会 文京支部 からのお知らせです。

1 )国土交通省は、基礎ぐい工事の適正な施工に関して、建築物の安全性確保や国民の不安払拭を図る観点から、告示・ガイドラインを通達しました。
主な概要
【告示】施工体制、くいの支持層到達及び施工記録に関し建設会社が遵守すべき事項
【ガイドライン】地盤条件や工事施工者の施工計画を踏まえた工事監理の実施
【設計の留意点】十分な地盤調査結果に基づく適切な設計等の実施
【中間検査の留意点】工事監理が立会い等により適切に実施されていること等の確認

2)工事請負契約約款・契約書類 平成28年度版 が出版されました。

3)「景観まちづくりセミナー」(第2ブロック会 荒川支部より)が荒川区にて開催されます。

4) フランク・ロイド・ライトの世界-近・現代建築デザインの道標 講 師:堀 静夫氏 が開催されます。

詳細な情報は下記のチラシをご覧ください。
160317 文京支部からのお知らせ H28-05Gs

「TAAF.BUNKYO NEWS」は、地域の建築士事務所の皆様へお届けするニュースです。
建築士事務所協会文京支部をはじめとしまして、第2ブロック会(文京、台東、荒川、北)、東京都建築士事務所協会、日本建築士事務所協会連合会 などが開催する
様々な催しものから、建築士事務所の経営と技術研修、情報交換等のため、主要な講習会、研修会、その他の情報をできる限り早くお届けします。
(他の催しものはHPhttp://www.taaf.or.jp/や支部HPhttp://taaf-bunkyo.org/をご覧ください)
「TAAF.BUNKYO NEWS」ご希望の方には、メール配信いたします。文京支部事務局へ「メール配信希望」とお書き添えの上下記アドレスへご一報ください。
一般社団法人東京都建築士事務所協会文京支部事務局代表メールアドレス
taaf.bunkyo@a.email.ne.jp

Copyright(c) 2011 東京都建築士事務所協会文京支部 All Rights Reserved.